有効成分って何だに?種類と育毛効果

 

有効成分とは、医薬品医薬部外品に含まれる成分のうち、その医薬品などの目的である効果を表す成分のこと。

 

医薬部外品に使用できる原料としては基本的に、「医薬部外品原料規格2006」や、「日本薬局方収載成分」などさまざまな規格に収載されている成分が使用できます。

 

有効成分
監修:薬事審査研究会(’13.11)
判型・頁:A4判(3分冊箱入り)・総1,664頁
定価:50,000円(消費税等別)
備考:「医薬部外品原料規格2006」の利用便宜を図るため、追補、追補II、追補IIIをまとめるとともに、その後発出された一部改正通知(平成25年3月29日薬食発0329第18号)を追加した統合版

 

が、有効成分となると、成分の組み合わせにも規定があり、決められた組み合わせと決められた量を配合しなくてはいけません。
国で厳格に規定された言い回しであり、これにあてはまらない場合は使ってはいけません。

 

ではどんな有効成分があるかみていきましょう。

 

 

育毛剤の有効成分の種類

育毛剤の有効成分は配合される人気成分が大体決まっています。
有効成分と目的を簡単に書くと次のようになります。

 

フィナステリド...抗男性ホルモン
ミノキシジル...血行促進
塩化カルプロニウム...血行促進
センブリエキス...血行促進
酢酸トコフェロール誘導体...血行促進
ニンジンエキス...血行促進
パントテニルエチルエーテル...保湿、フケ抑制
グリチルリチン酸2K...抗炎症
ジフェンヒドラミンHCI...抗炎症
ピロクトンオラミン...殺菌、フケ抑制

 

このようなものが有効成分としてあり、上記のような効能・効果をうたっても良いとされています。

 

 

販売者さえ間違っている「有効成分」

化粧品や育毛サプリの販売ページを見ていると、堂々と「有効成分」という言葉が使われていたりすることがあります。が、これは実は法的にはアウト

 

化粧品や育毛サプリは、含まれている成分全体で効果を発揮するため、有効成分という言葉は使いません。

 

育毛剤や化粧品、サプリの場合には、これにあてはまらない場合の微妙な言い回しとして「有用成分」、「育毛有用成分」、「育毛成分」などが使われていますが有効成分だけは別格な言葉なので注意が必要です。

 

ですが、

 

有効成分=良い、効果が高いのか?
というと、それまはた別の話。

 

ここもミソ。

 

有効成分を配合すれば、ある一定の効果は国に認められていますが、決して

 

「生える」と認めているわけではないんですね。

 

例えば抗男性ホルモンの効果があれば生えるのか?血行促進をしたから生えるのか?というと...それはちょっと別ですよね。

 

もちろん、国による厳しい判断基準によって認証されるものなので、ある程度の信ぴょう性はあり、消費者にも効果をうたうことができるため、製品のアピールできるという側面では非常に有利になります。

 

が、有効成分ではない「有用成分」で育毛効果の高い成分や、自然由来の独自配合成分で、非常に高い効果を実験でうたうメーカーもあり、さらに使用者の個人レベルでの育毛剤との相性もため、有効成分があるから効く、医薬部外品・薬用だから効く、という単純な話でもないのです。

 

 

参考記事:
ミノキシジルと同等のM-034エキス(海藻エキス-1)の育毛効果
ミノキシジルの3倍?のキャピキシルの育毛効果
医薬品・医薬部外品の分類|正しく選ぶ育毛剤
化粧品の育毛剤に効果はあるのか?医薬部外品との違いは?

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

チャップアップ

47種類の育毛成分は育毛剤の中でも断トツ。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫チャップアップの詳細解説

≫チャップアップ使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

グロースプロジェクトアロマシャンプー

有名な育毛シャンプー。天然成分配合でこれ1本でコンディショナーなしでもいける癒し系シャンプーです。

≫グロースプロジェクトアロマシャンプーの詳細解説

≫グロースプロジェクトアロマシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。