オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)の育毛効果・効能・副作用は?

オクタペプチド-2は、グロースファクター(成長因子)といわれる成分で、もともと美容医療などで使用されていた成分ですが、育毛分野では比較的新しく研究されてきたものです。

 

「成長因子」とは、成長する要因となる物質のことで、もともと人間の体の中で作られるものですが、歳を重ねるごとにその量が減っていきます。そこで直接この物質を育毛剤に入れて、直接足してやろうという考え方です。

 

オクタペプチド-2の効果は?

オクタペプチド-2の育毛効果・効能・副作用は?

 

毛根の根元より少し表皮に近い部分に、「バルジ領域」と呼ばれる部分がありますが、これが2000年に発見された、発毛のための司令塔組織。

 

オクタペプチド-2は、このバルジ領域を活性化し、毛包幹細胞を生成するように働きかけます。

 

この毛包幹細胞が髪の元である「毛母細胞」となることがわかっているので、オクタペプチド-2は毛母細胞の生成を間接的にしているということになります。

 

これまでは毛乳頭と毛母細胞がもう絶対の主役!と言われていましたが、毛包幹細胞というさらなる大事なものがあることがわかってきたんですね。

 

毛成長誘導の主役は毛乳頭細胞?毛包幹細胞?

北里大学 皮膚科教授の勝岡 憲生 さんはこうもおっしゃっています。

成長誘導メカニズムの研究は、毛乳頭細胞と幹細胞の研究の歴史でもあります。毛の発生・成長には毛乳頭細胞と毛包幹細胞のどちらが主役とも言えず、両者が必要不可欠であることは明らかであります。

 

しかし、各々の特性と両者の相互作用については、未だ未だ研究の余地を多く残しており、今後の課題であると同時に、近未来における毛包再生医療への発展が期待されます。

 

オクタペプチド-2の副作用は?

もともと人間の体の中で作られるもので、不足した分を直接補うというだけなので、副作用はないと考えられています。

 

オクタペプチド-2配合育毛剤

THE SCALP 5.0やDeeper3D、女性用育毛剤のWアプローチヘアに含まれています。
オクタペプチド-2配合品はこちら

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

キャピキシル、ピディオキシジルは育毛剤最高峰。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫フィンジアの詳細解説

≫フィンジア使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

人気の育毛剤ブランドが販売する低刺激育毛シャンプー。女性ウケの良い香りもGoodです。

≫チャップアップシャンプーの詳細解説

≫チャップアップシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。