抜け毛の5大原因

生活習慣

日本人の食生活は欧米型へ、魚から肉へ、米からパンへとシフトしてきました。
高カロリー、高脂肪でビタミン不足になりがちで栄養の偏りがあげられます。

 

さらに、日本の社会問題でもある働きすぎによる寝不足や、運動不足は抜け毛の一番の原因です。

 

参考記事:

育毛に効果的な食べ物・成分&ちょこっとレシピを紹介!

育毛に効果的な睡眠方法と時間帯

育毛に効果的な「適度な運動」とはどんなもの?

 

遺伝

「ハゲは遺伝する」とも言われていますが、正確には「ハゲやすい体質が遺伝する」ようです。

 

ですが、その遺伝子を持っているからと言って必ずはげるわけでもありません。

 

色々な学者の諸説ありますが、いまのところ「ハゲと遺伝は関係ありそうだ」ということがわかっています。

 

 

ストレス

これもかなり身近であったことです。私の母は父とのいざこざでストレスを溜めすぎてどんどん脱毛が進行していきました。

 

心に不安・負担を感じると血管が収縮して血の流れが悪くなることや、毛乳頭に栄養補給が行われず毛母細胞の活力が低下することで、脱毛することがあります。

 

「病は気から」というように、ストレスを改善することで大幅に脱毛を改善することも可能です。

 

 

男性ホルモン

男性型脱毛の原因とよくいわれるのが男性ホルモンです。

 

しかし、近年男性ホルモン(テストステロン)の「量」はハゲの直接の原因ではないことがわかりました。

 

直接的な原因ではないものの、間接的には原因にはなります。
それは、毛包の細胞質にある「5αリダクターゼ」という酵素が、テストステロンと結合すると脱毛の直接的な原因になることがわかっているからです。

 

 

血行不良

人間の体をめぐる血液の量は体重の8%と言われます。
血液は、栄養を体中へ運んだり、老廃物を運んだりと大事な役割を果たします。

 

有名な有効成分である「ミノキシジル」は、この血行をよくするという効果が認められている成分です。

 

食事、運動などで改善が可能です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

チャップアップ

47種類の育毛成分は育毛剤の中でも断トツ。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫チャップアップの詳細解説

≫チャップアップ使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

グロースプロジェクトアロマシャンプー

有名な育毛シャンプー。天然成分配合でこれ1本でコンディショナーなしでもいける癒し系シャンプーです。

≫グロースプロジェクトアロマシャンプーの詳細解説

≫グロースプロジェクトアロマシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。