グロースファクターの育毛効果・効能・副作用は?

グロースファクター(Growth Factors)とは、元々、体内に存在するタンパク質の総称で、成長因子とも呼ばれます。

 

人体組織のあらゆる場所に存在しますが、年齢とともにその量は減少します。

 

KGF(ケラチン細胞増殖因子)、EGF(上表皮成長因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)、インスリン様成長因子(IGF)etc...

 

様々な種類があります。

 

グロースファクターの効果は?

グロスファクターは、細胞増殖をコントロールする働きを持ち、「成長の要因」となる物質です。現在の研究では、細胞と細胞の間の信号物質として働いているということが分かっています。

 

肌の老化のスピードを遅くしたり、細胞を活性化させて皮膚を若くする効果が期待でき、再生医療でも盛んに用いられています。

 

育毛分野では「インスリン様成長因子(IGF)」という言葉が良くでてきます。
岡嶋研二博士らの研究グループが、このインスリン様成長因子を安全に増やす技術を見つけたということで話題を呼びました。

 

グロースファクターの副作用は?

グロースファクターは、もともと人間の体内にあるものを補うというものなので、副作用はありません。

 

グロースファクター配合育毛剤

育毛剤分野では、血行促進型の育毛剤が主流でしたが、最新の育毛剤ではこのグロースファクターを生成する効果の期待できる物質を含んだり、または直接グロースファクターが配合されている育毛剤も登場しています。

 

THE SCALP 5.0、deeper3Dなど

 

グロースファクターを生成する育毛サプリメント

上で記載した、岡嶋研二博士らの研究グループが販売する育毛サプリメントがあります。

 

インスリン様成長因子(IGF)を増やし、発毛率が上がったという実験結果もでています。

 

IGF-1育毛【ダブルインパクト】

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

チャップアップ

47種類の育毛成分は育毛剤の中でも断トツ。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫チャップアップの詳細解説

≫チャップアップ使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

グロースプロジェクトアロマシャンプー

有名な育毛シャンプー。天然成分配合でこれ1本でコンディショナーなしでもいける癒し系シャンプーです。

≫グロースプロジェクトアロマシャンプーの詳細解説

≫グロースプロジェクトアロマシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。