キャピキシルの育毛効果・効能・副作用は?


キャピキシルは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社という化粧品会社によって開発されました。

 

「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」の2つを合わせて作られます。
この2つが成分表にあればそれがキャピキシルです。


 

キャピキシルの効果は?

ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとも言われる成分で、AGAでは今後大注目の成分です。

 

加えて、ミノキシジルにはない、5αリダクターゼ(脱毛ホルモン還元酵素)の阻害効果も確認されています。

 

5αリダクターゼは、間接的に、抜け毛を誘発していることがわかっている物質ですので、これを阻害できるとなったら抜け毛が止まる可能性が大いにあります。

 

キャピキシルを構成する2つの成分

アカツメクサ花エキス

 

アカツメクサ花エキスは、「アカツメクサ(別名レッドクローバー)」から取れる成分。
イソフラボンの一種である「ビオカニンA」という成分が含まれ、これが5αリダクターゼ還元酵素を強力に阻害する効果が確認されています。

 

アセチルテトラペプチド3

 

アセチルテトラペプチド3は、4つのアミノ酸で構成されている人工合成分子。毛包の構造維持に働きかけます。
また、強い細胞修復作用を持つ成分で、毛母細胞の復元、再生などが期待できると言われています。

 

キャピキシルの副作用は?

アカツメクサ花エキスは、イソフラボンの一種であり大豆などに豊富に含まれる安全な物質です。

 

また、アセチルテトラペプチド3についても副作用はほとんど報告されておらず、安全な成分とされています。

 

キャピキシル配合育毛剤

現在では、育毛剤やシャンプーにも配合されています。
ハゲ生活3年目に突入した私が使ってみたレビューなども掲載していますのでご覧ください。

 

フィンジアTHE SCALP 5.0Cボストンスカルプエッセンスなど

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

キャピキシル、ピディオキシジルは育毛剤最高峰。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫フィンジアの詳細解説

≫フィンジア使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

人気の育毛剤ブランドが販売する低刺激育毛シャンプー。女性ウケの良い香りもGoodです。

≫チャップアップシャンプーの詳細解説

≫チャップアップシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。