ケトコナゾールの育毛効果・効能・副作用は?

ケトコナゾールは、真菌マセラチアに対する抗菌作用を持ち、
ふけやかゆみの原因となる「脂漏性皮膚炎」や「粃糠性脱毛症」の治療に使用される薬剤。

 

水虫やガンジタなどの薬にも使われます。

 

ケトコナゾールの効果は?

最近の研究で、男性型脱毛症にも効果があることがわかりました。

 

フィナステリドと同じくDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を阻害する効果や、
ミノキシジルのように髪の成長を促進する・毛髪を太くする効果もあるといわれています。

 

また、
1998年には「2%ケトコナゾールシャンプーと2%ミノキシジルの外用は効果が同等である」という報告や、
2002年には「フィナステリド単独、2%ミノキシジル外用薬の単独使用よりも、フィナステリド+2%ケトコナゾールシャンプーの併用の方が治療成績が良い」

 

という論文も出されています。

 

男性型脱毛症治療ガイドライン2010では、
「ケトコナゾール外用」で、男性女性ともに「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」のC1判定ですが、一考の価値はあるのではないかという成分です。

 

ちなみに市販でも買うことができるシャンプーにも配合されている成分に「硝酸ミコナゾール」という成分があり、マラセチア菌への効果や、フケやかゆみを改善する効果がありますが、こちらはケトコナゾールよりも弱いと言われています。

 

ケトコナゾールの副作用は?

皮膚炎、発赤、かゆみ、肝機能障害などが報告されています。

 

また、外用ではなく飲む方の「内服」では注意が必要。フィナステリドと同じくDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を阻害する効果がありますが、その効果が強すぎて、必要以上にテストステロンを抑制してしまったり、男体の女性化という副作用も懸念されているため、医師への相談の元、購入した方が良いでしょう。

 

ケトコナゾール配合シャンプー

ケトコナゾール配合品は、日本では未認証ですが、個人輸入という形なら買うことができます。
シャンプーは比較的安全性もあるのでオススメです。

 

ケトコナゾールの育毛効果・効能・副作用は?
ニゾラルシャンプー(ニゾラールシャンプーNizoral Shampoo)2%

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

キャピキシル、ピディオキシジルは育毛剤最高峰。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫フィンジアの詳細解説

≫フィンジア使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

人気の育毛剤ブランドが販売する低刺激育毛シャンプー。女性ウケの良い香りもGoodです。

≫チャップアップシャンプーの詳細解説

≫チャップアップシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。