ヒノキチオールの育毛効果・効能・副作用は?

ヒノキチオールの育毛効果・効能・副作用は?

 

ヒノキチオールは、タイワンヒノキから発見された成分で、現在では人工的に合成することもできるようです。

 

ヒノキチオールは殺菌力に優れた成分で、防腐剤の役割として含まれる化粧品が増えています。

 

 

ヒノキチオールの効果は?

ヒノキを伐採する木こりには、ハゲが少ないという昔からの伝わりから、育毛剤へ応用されたという説もあります。

 

育毛剤の効果としては、殺菌作用炎症を抑える作用、そして細胞活性化作用もあるとされています。

 

育毛剤というのは、その多くが、「頭皮を健やかに保つ」「血行促進」を目的としていますが、このヒノキチオールは、毛母細胞の活性化作用もあるとされるのが、他の成分とは違う良いポイントです。毛母細胞は髪の素となる細胞ですので、直接的な育毛効果が期待できます。

 

ヒノキチオールの副作用は?

ヒノキチオールは副作用ではなく、「催奇性」という言葉で危険度が注目されているようです。

 

催奇性(さいきせい、英: Teratogenesis)とは、ある物質が生物の発生段階において奇形を生じさせる性質、作用のこと。

 

出典:ウィキペディアより引用

 

催奇性についてこのように書かれていますがどういうことかというと。。。

 

マウスを使った実験で、毒性・催奇性があることが確認されています。
要するに、生まれてくる胎児に奇形が発生する可能性があると言うことです。

 

気になるその量について調べてみると、体重の約20%以上の量を服用した場合だそうです。人60kgに対してヒノキチオールが12kgほど。
ものすごく大量にヒノキチオールを摂ると奇形が発生する可能性があるということですね。

 

当然ですが、育毛剤、育毛シャンプーなどにもこんなアホな量入るわけがありませんのでこの辺は安心できるところかと思います。

 

ヒノキチオール配合育毛剤・育毛シャンプー

育毛剤にとどまらず、育毛シャンプーにも入っていることがあります。

 

ヒノキチオール配合の育毛製品

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

チャップアップ

47種類の育毛成分は育毛剤の中でも断トツ。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫チャップアップの詳細解説

≫チャップアップ使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

グロースプロジェクトアロマシャンプー

有名な育毛シャンプー。天然成分配合でこれ1本でコンディショナーなしでもいける癒し系シャンプーです。

≫グロースプロジェクトアロマシャンプーの詳細解説

≫グロースプロジェクトアロマシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。