ペンタデカン酸グリセドの育毛効果・効能は?

 

ペンタデカン酸グリセドは、細胞エネルギーの素であるアデノシン三リン酸(ATP)という物質を数倍に増やす効果があります。アデノシン三リン酸は色んな細胞の中にあって、エネルギーをそれれぞれの細胞に供給する役割を持つと言われるものです。

 

ペンタデカン酸グリセドの効果は?

要は、ペンタデカン酸グリセドは毛母細胞に活力を与える効果が認められていて、毛母細胞の細胞分裂を促進します。人を対象とした実験でも72%に効果が認められています。

 

ペンタデカン酸グリセドは育毛的にはちょっと特殊です。結構促進や5αリダクターゼ阻害ではなくエネルギー供給

 

また、毛母細胞毛乳頭は、毛周期で活動の状態が違っていて、成長期には活性していてエネルギーが豊富、休止期だとエネルギーが減少しています。

 

ペンタデカン酸グリセリドは、このエネルギーが減少している状態の「休止期の毛母細胞や毛乳頭」にも働きかけて発毛を促すため、毛周期の中の休止期の期間を短くし、成長期を長くすることで発毛に効果を発揮します。

 

現在では、厚生労働省が認める有効成分にもなっています。

 

男性型脱毛症治療ガイドライン2010では、「ペンタデカン酸グリセド外用」で、男性女性ともに「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」のC1判定。
「まぁまぁいいよ」といった評価ですが、データが十分でないことと、下記のような理由も含んでいるかもしれません。

 

テストデータ偽装事件で回収

ライオン製品の「薬用ペンタデカン」に含まれていましたが、1989年、テストデータ偽装で販売中止となっています。このデータ偽装ですが、「長期保存試験」が2年分必要だったところを半年やっただけというもの。

 

「効果」と「安全性」の部分ではなんら問題なく、厚生労働省も当時効果を認めていたということで、専門家の間では、「なんともったいない」、「幻の満塁ホームラン」などと言われています。

 

 

ペンタデカン酸グリセド配合育毛剤

今は同社の「薬用毛髪力INNOVATE(イノベート)」に引き継がれ配合されています。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめと比較

ハゲ克服!黄金の組み合わせ

育毛剤(外用)

チャップアップ

47種類の育毛成分は育毛剤の中でも断トツ。育毛に励む育毛ブログの管理人たちの間でも評判の育毛剤です。

≫チャップアップの詳細解説

≫チャップアップ使ってみた!

育毛剤(内服)

フィナロ

なくてはならない基本の内服薬でプロペシアのジェネリック。プロペシアからの乗換えで節約できています。

≫フィナロの詳細解説

育毛シャンプー

グロースプロジェクトアロマシャンプー

有名な育毛シャンプー。天然成分配合でこれ1本でコンディショナーなしでもいける癒し系シャンプーです。

≫グロースプロジェクトアロマシャンプーの詳細解説

≫グロースプロジェクトアロマシャンプー使ってみた!

育毛サプリ

ボストンサプリ

栄養の量・豊富さで断トツ。おそらく業界でNo.1の人気育毛サプリです。

≫BOSTON(ボストン)サプリの詳細解説

≫BOSTON(ボストン)サプリ使ってみた!


日本で買えない育毛剤を買うなら

プロペシア、ロゲインなど、日本で買えない育毛剤は「個人輸入」と言う方法で通販のように買うことができます

世界で多く出回る「ニセモノ」を買わないために、日本で信頼のある有名店が「オオサカ堂」です。

他のお店で安値を見つけたら価格交渉ができ、最安値で買うことも可能です。